忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
自己紹介
私ai*とだんな、長女ano(1歳)、長男koh(0歳)の4人家族。 2009.1におうちが完成しました。
HN:
ai*
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
お家のことを考える
シンプル・ナチュラル・かっこいいお家& ジャンクスタイルの庭 を目指しています♪
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
http://aiaimama.blog.shinobi.jp/
2009年1月に完成したマイホームのこと インテリアのこと 家族のことなど 何気ない日々の幸せを書いていけたらと思います
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


この間は施主支給の照明について お話しさせていただきましたが
今日はその他の施主支給品についてです。

派手さ はないものばかりですが・・

トイレットペーパーホルダー
peper-h.jpg                                                                                                   

















古材の古びた感じがいいなぁと思い 1Fと2Fのトイレ用に購入しました。
でも実際は 思ったような古材っぽい感じはしなかったかな~~。
ちょっと残念・・・

このホルダーはキッチンペーパー用ですが
トイレットペーパー2つを並べて使われる人が多いみたいで
私もマネっこしてみました。
(トイレットペーパー用もありますよ

写真のように 台の上に雑貨とか小さなグリーンを飾りたいと思っていますが
落とさないように気を使っちゃって 使いづらいかな・・・。

真っ白の塗り壁のトイレに付くと どんな風になるのか楽しみです。
正直 浮いちゃったりしないかな という不安もありますが


次は立水栓です。
img55491406.jpg    













枕木タイプの立水栓です。
軽量コンクリートで出来ているそうですが レビューの評判もよく迷わずポチッとしました。
コンクリートなら腐る心配もなく 安心です。

ただ重さが38キロあるので注意が必要なのです。
私たちの場合は、今のアパート(3Fエレベーターなし)に届けてもらうと
持ち運びに大変な労力を使ってしまう と思い 直接現場の方の住所に届けてもらいました。

もちろんビルダーさんに一言声をかけて
現場の大工さんに受け取ってもらうようにお願いしました。

実は 外構工事のときに立水栓も付けてもらおうと見積もりをお願いしたのですが
これが80.000円と私たちには高額

諦めることも考えましたが、水道工事の方と打ち合わせをしたときに
立水栓本体を準備してもらえれば 工事はしますよ~~
と言ってくださったのです。

立水栓は補助蛇口仕様 にしたので 28.350円(税込み)+送料1.680円。
そして その仕様では 別に補助蛇口が3.675円(税込み)が必要なのですが
たまたま私たちが購入したときは 補助蛇口おまけキャンペーンをしていたのです

結局80.000円が30.000円でおさまりました~。
いろいろとお願いしてみるものです

ちなみに私たちはこれを1月の頭に購入したのですが
今サイトを見てみると その補助蛇口キャンペーンは終わっていました。。。
私の記憶では 昨年の6月頃にも同じようなキャンペーンをしていたので
半年に1度はそういうのがあるのではないか?と勝手に推測しています。

この立水栓の補助蛇口仕様を検討中の方は
要チェックですね。



最後にBOSEの埋め込み型スピーカーです。
img10153396208.jpg













私たち夫婦はこういうのに全くうといので
デザインと白というカラーでなんとなく選びました。
あとは すっきり見えるように 埋め込み型にこだわりました。

スピーカーを付けたい理由は
テレビからの音声を大迫力で聞きたい!ということではなく
カフェっぽい雰囲気で 天井から音楽が流れてきたらいいな~~
という理由です。

ダイニングの天井に1つと リビングの天井に1つ付けてもらいます。

リビングにあるテレビの音が ダイニングからも聞こえてくるのは
不思議な感じになるような気もするのですが。。。

お家カフェ目指してがんばります♪ 
カフェで流れているような素敵な音楽も探さないと ですね

PR
"ai*" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.